原爆被爆地 広島を癒やす瞑想ミッション(4月20日〜21日)のお知らせ

去る3月21〜23日に北九州市門司港で開かれたコブラ・ポータル・コンファレンス門司港の参加メンバーは、日本の三ヶ所の放射能被曝地、長崎、広島、福島を癒やすための瞑想ミッションを遂行しています。

その第一回、長崎でのミッションは、去る4月13日(日)に開かれ、成功に終わりました。15人のメンバーが集まり、原爆によりさまよっていたマイナスのエネルギーを取り除き、その時代から罠にかかっていた魂たちを自由にしてあげることができました。私たちは、爆心地と、そこから近い城山小学校、そしてイエズス会が最初に来日して本部などを置いた場所を癒しました。

そのことにつきまして、皆さんに、またこの日来られなかった方々、遠くに住んでいらっしゃる方々へ、私達のグループを支えてくださっていることに感謝いたします。

私達はミッションを続けます。
次回、4月20日(日)広島平和記念公園、原爆資料館下に13時集合です。

http://samadi.cocolog-nifty.com/sahasrara/2014/04/42021-1136.html

表示: 146

これに返信

このディスカッションに返信

ご苦労様でした。さ迷える魂たち、そして重い荷物を背負っていたガイア、さぞや皆喜んでおられたでしょう。明確な目的を持った祈りはまさに尊いミッションですね。私の師匠は戦国時代の人々の読み解きを天命にされています。この国という場に蓄積した悲しみのカルマを解放しているのです。皆さんのミッションと通ずるものがあります。

ありがとうございます。私どもの活動については、私のブログで随時報告や告知をしていきますので、よろしければ御覧ください。最近スタートしたフリーエネルギー発電機(QEG)製作プロジェクトについても広報しています。よろしくお願いいたします。

ディスカッションに返答する

RSS

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約